関西文学散歩 カルチャーウォーキング 詳細

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング > 予告 > 詳細
2017.01.20 【予告】
第519回関西文学散歩
~『その街の今は』を歩く~
2017年2月12日(日)

こちらは終了致しました。

 大河ドラマ「真田丸」が終わって静けさを取り戻した天王寺界隈ですが、今回は「てんしば」としてリニューアルオープンした天王寺公園エントランスエリアから、新たに東ゲート(てんしばゲート)が設けられた天王寺動物園、そして一昨年9月に、一心寺の寄贈で「大坂の陣」の大きな石碑が建立された茶臼山から南側ゲートへと足を延ばします。

 テキストは、天王寺動物園が作品舞台になっている大阪出身の織田賞・芥川賞作家の柴崎友香さんの小説「その街の今は」(2006年刊行)で、それこそ<その街のいま>を探訪します。

 

*講師が同行します。雨天も実施します。

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
PDFの閲覧はAdobe Readerを
ダウンロード(無償)してください。
ページの先頭へ