関西文学散歩 カルチャーウォーキング 詳細

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング > 予告 > 詳細
2017.05.26 【予告】
第523回関西文学散歩
~馬見丘陵古墳群で「かぐや姫」に出会おう~
2017年6月11日(日)開催

こちらは終了致しました。

 次回は、竹取爺とかぐや姫のお話しを訪ねます。

 集合最寄駅は近鉄池部駅で、駅前の重厚な屋敷門は、何と河合町役場の正門。潜ると大正時代の日本庭園が、いまは町民の憩いの庭になっていて、不思議・おとぎの玉手箱のような……。

 なだらかな丘陵の道には、葛城一族の大中小の古墳が点在し、いよいよ馬見丘陵古墳群へ。中型の乙女山古墳、倉塚山古墳、そして大型の巣山古墳、ナガレ山古墳などを見学して、いよいよ「かぐや姫」が待っている竹取公園です。

 解散のバス停の側にはお爺さんこと、讃岐造翁ゆかりという神社が鎮座しています。

 

*講師が同行します。雨天も実施します。

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
PDFの閲覧はAdobe Readerを
ダウンロード(無償)してください。
ページの先頭へ