関西文学散歩 カルチャーウォーキング 詳細

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング > 参加要領 > 詳細
2017.08.04 【参加要領】
第525回関西文学散歩
~才媛・久坂葉子と日本三大神瀧「布引の滝」の三十六歌碑~
2017年8月13日(日)開催

こちらは終了致しました。

 那智の瀧、華厳の滝とともに日本三大神瀧として古来名高い〝布引の滝〟は、雄滝(おんたき)・夫婦滝(めおとだき)・鼓ヶ滝(つつみがだき)・雌滝(めんたき)の4つの滝からなります。その最も勇壮な雄滝が流れ落ちる滝道近くに、修験道場「瀧勝寺(りゅうしょうじ)」が役行者小角によって開かれていたと伝わります。

 その瀧勝寺が他所に移転した後に、川崎財閥の創始者・川崎正蔵氏によって創建されたのが「大円山徳光禅院」で、臨済禅の名刹という風情の同寺境内には、18歳で芥川賞候補となり、その3年後、21歳の時に投身自殺を遂げた伝説の才媛で正蔵氏の曾孫、久坂葉子(本名:川崎澄子さん)を弔う観音堂(納骨堂)が佇んでいます。彼女はなぜ、才能の開花を前に、電車に身を投げなければならなかったのか?

 今回の2冊のテキスト、久坂の自著とその師・富士正晴の著作によって徳光院を訪れ、観音堂に眠る久坂の声に耳を傾けてみたいと思います。

 当日はロープウェイで「風の丘中間駅」まで上り、「布引の滝のしらいとなつくれは 絶えすそ人の山ちたつぬる」(藤原定家)などの三十六歌碑を辿りながら、徳光院の観音堂にもお参りし、涼風わたる滝道を解散駅まで下ります。

 

*どなたでも事前の申込みナシに自由に参加できます。

カルチャーウォーキング

集合日時 平成29年8月13日(日) 午前10時
集合場所 JR新幹線「新神戸」駅・1階ハイウェイバス自販機前
参加費 会員=1,500円 /会員同伴の18歳以下は950円(証明書提示)
[ロープウェイ片道料金、資料代、ご志納、会場費、保険料等を含む]
一般(会員外)=1,800円/同伴の18歳以下は1,250円(証明書提示)
[ロープウェイ片道料金、資料代、ご志納、会場費、保険料等を含む]
※神戸市民の方は割引がありますので、受付時にお申し出ください。
その他 雨天も実施。 *午前7時に大雨洪水警報発表の際は中止
お弁当、お茶を携行してください。
参加者の不測の事故につきましては、応急の処置以外の責任は負いかねます。
織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
PDFの閲覧はAdobe Readerを
ダウンロード(無償)してください。
ページの先頭へ