関西文学散歩 カルチャーウォーキング 詳細

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング > 予告 > 詳細
2018.10.26 【予告】
第539回
~三の瀬川の渓谷と、愛に染まる紅葉の競演~
2018年11月11日(日)開催

こちらは終了致しました。

 野分け。二百十日(9月初め)頃に野の草を分けるように吹く激しい風のことをいいますが、渡辺淳一は『野わけ』として、京都の自然や風物を背景にして、男女の間に吹き荒れる感情を〝野分け〟に託して描きました。ストーリーはテレビドラマや映画にもなって、ご存知の方も多いと思いますが、映画では東福寺が迪子と恭造の初めての出会いの舞台として設定されていました。

 不倫小説の第一人者ともいえる作家の作品によって、不倫という問題を考えてみたいと思います。11月11日の東福寺は、燃え滾る紅葉で、染まっていることでしょう。

 

*講師が同行します。雨天も実施します。

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
PDFの閲覧はAdobe Readerを
ダウンロード(無償)してください。
ページの先頭へ