関西文学散歩 カルチャーウォーキング

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング > 予告
>

関西文学散歩 カルチャーウォーキング 予告

2016.06.27 【予告】

こちらは終了致しました。  織田作之助の未完ともいわれる小説に「五代友厚」があり、本年1月に河出文庫で「大阪の指導者」も収載して復刊されました。  7月10日は、大阪府の江之子島庁舎があった辺りから、五代の足跡を追いなが…

2016.05.23 【予告】

こちらは終了致しました。  次回は、一変して谷崎潤一郎の東大阪時代を訪ねます。  谷崎は根津松子さんと知り合い、その別荘を訪れるわけですが、当日は困難を乗り越え成就することになる谷崎の恋の路を辿ってみたいと思います。  …

2016.04.22 【予告】

こちらは終了致しました。  次回は、松本清張の歴史小説『火の路』などを手掛かりに、明日香の西側に広がる石造物や古墳群を散策します。  〝石の女王〟ともいわれた斉明天皇は、東アジアの一大転換期に百済の救援要請に自ら出陣しま…

2016.03.25 【予告】

こちらは終了致しました。  NHK大河ドラマ「真田丸」。少し角度を変えて、堺の町を歩いてみましょう。  歴史に名だたる「大坂の陣」、そのとき、庶民はどのように巻き込まれたのでしょうか。 「夏の陣」では市街地をほとんど全焼…

2016.02.26 【予告】

こちらは終了致しました。 「散りぬべき時知りてこそ世の中の 花も花なれ人も人なれ」と詠んだ細川ガラシャ夫人の遺骨が、大阪市内から淀川を越えた辺り、亀岡街道に近い崇禅寺に埋納されています。  関ヶ原の戦いの前哨戦後、宣教師…

2016.01.29 【予告】

こちらは終了致しました。  まだ寒い時期ですが、人通りが少ない季節を選んで京都「哲学の道」を辿り、法然院の谷崎潤一郎・松子夫人のお墓に詣で主に松子夫人作の「倚松庵の夢」を中心に、男女の恋のお話しをしたいと思います。 &n…

2015.12.25 【予告】

こちらは終了致しました。  伊賀地方の山水を集めた木津川は、古く「泉川」という名で呼ばれ、京都府の手前で北方向へ大きく流れを変えています。その少し上流の加茂地方に、「みかの原わきて流るる泉川いつ見きとてか恋しかるらむ」と…

2015.11.30 【予告】

こちらは終了致しました。  地下鉄中津駅近くに、地下鉄電車のトンネル出入り口があるのをご存知ですか?すぐ側の橋梁からちょうど見下ろす事ができ、大阪の隠れた見学スポットになっており、運転手さんが私たちを見上げて手を振ってく…

2015.10.23 【予告】

こちらは終了致しました。  2008年に刊行されて話題沸騰、その後、映画化で拍車がかかりベストセラーを更新し続けた有川浩作の「阪急電車」ですが、11月は、その舞台の一つ今津線の駅からスタートします。  勤労市民センターで…

2015.09.25 【予告】

こちらは終了致しました。  多くの歌に詠まれた須磨は、往古、<関>が置かれた辺境の地で、『源氏物語』の光源氏はここで切ない思いを味わったようです。  別名を「源氏寺」といい、『源氏物語―須磨』で光源氏が侘び住まいをしたと…

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
ページの先頭へ