関西文学散歩 カルチャーウォーキング

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング

関西文学散歩 カルチャーウォーキング 一覧

2017.05.26 【予告】

 次回は、竹取爺とかぐや姫のお話しを訪ねます。  集合最寄駅は近鉄池部駅で、駅前の重厚な屋敷門は、何と河合町役場の正門。潜ると大正時代の日本庭園が、いまは町民の憩いの庭になっていて、不思議・おとぎの玉手箱のような……。 …

2017.05.02 【参加要領】

こちらは終了致しました。  織田信長が台頭してきた戦国時代、能登七尾生まれの長谷川信春 (旧名・又四郎、後の長谷川等伯) は、上洛して法華宗本法寺の世話になり、  ──「絵に命と悟りを吹き込むことで、信長に勝つ、芸術の普…

2017.04.27 【予告】

こちらは終了致しました。  今秋、10月から始まる京都国立博物館開館120周年記念の「国宝展」。その目玉は長谷川等伯と息子久蔵の日本画のようです。  能登七雄生まれの等伯は、日蓮宗本山(由緒寺院)の京都本法寺を頼り、千利…

2017.03.31 【参加要領】

こちらは終了致しました。 「随筆を書いている時は、私の一番愉しいことを現わしている時間です。古里へ戻ったような気持ちです」と書きのこした林芙美子は、昭和14年(1939年)頃、東京から京都へ、そして、広島県尾道へ帰郷しま…

2017.03.27 【予告】

こちらは終了致しました。  桜も満開の時期の4月の文学散歩は、「林芙美子の疎水遊覧」のタイトルで、山科の疎水べりを散策してみましょう。  芙美子のエッセー題名は『田舎がえり』、「…疎水のほとりで降りて、それから橋を渡り、…

2017.03.07 【参加要領】

こちらは終了致しました。  彦根藩主で幕府大老だった井伊直弼から遡ること14代前、『寛永諸家系図伝』で井伊共保から数えて井伊氏第17代当主の直政は、家康に仕えて譜代大名筆頭となり、彦根藩初代として佐和山城に入城、近世井伊…

2017.02.28 【予告】

こちらは終了致しました。  彦根藩主・井伊直弼(なおすけ)から遡ること14代前、第20代井伊家当主の直政は、徳川家康に仕えて彦根藩初代藩主となり、譜代大名筆頭として彦根に井伊家の礎を築きました。  そんな直政を幼少時から…

2017.02.24 【報告】

 日本列島を襲った大寒波は、これでもか、これでもかと続いている。早朝の大阪の最低気温はマイナスを記録し、天気予報は「日中の気温は6度くらい」と告げた。今日は、関西文学散歩で大阪出身の作家・柴崎友香ゆかりの地を歩く日だ。行…

2017.02.03 【参加要領】

こちらは終了致しました。  たまには動物園へ行ってみませんか――大河ドラマ「真田丸」が終わって静けさを取り戻した天王寺界隈。今回は「てんしば」としてリニューアルオープンした天王寺公園エントランスから、天王寺動物園へ入園し…

2017.01.20 【予告】

こちらは終了致しました。  大河ドラマ「真田丸」が終わって静けさを取り戻した天王寺界隈ですが、今回は「てんしば」としてリニューアルオープンした天王寺公園エントランスエリアから、新たに東ゲート(てんしばゲート)が設けられた…

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
ページの先頭へ