関西文学散歩 カルチャーウォーキング

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング > 参加要領
>

関西文学散歩 カルチャーウォーキング 参加要領

2018.11.02 【参加要領】

こちらは終了致しました。  二百十日(9月初旬)の頃、野の草を分けるように吹く激しい風を〝野分け〟といいますが、渡辺淳一は京都の自然や風物を背景に男女の間に吹き渡る感情を〝野分け〟に託して描き、その後、京都を舞台にした作…

2018.10.05 【参加要領】

こちらは終了致しました。  副題に「継体戦争と蘇我稲目」とある黒岩重吾の『北風に起つ』は、継体天皇即位の謎について書かれた小説です。越国、近江の出、あるいは朝鮮半島南の任那出身という説もある男大迹王(おおどのおう)は、河…

2018.08.31 【参加要領】

こちらは終了致しました。 ※7月実施分が豪雨により中止となったため、本来の回数は537回ですが、JRふれあいハイキング掲載分にあわせて538回としております。  天智帝・天武帝の母ともいわれる皇極女帝は、乙巳の変後、軽皇…

2018.07.27 【参加要領】

こちらは終了致しました。 「彼は神田の生まれで、若禿、若白髪で、粋な私立探偵としてよく登場し、事実、ぼくの作品のなかではいちばんの古顔である。だが、本当は、彼は大阪伊丹の生まれで、しかもぼくのオリジナルではない。……」「…

2018.06.29 【参加要領】

こちらは大雨のによる避難勧告発令のため中止となりました。 振替を予定しておりますので、後日「報告」をご覧ください。 「彼は神田の生まれで、若禿、若白髪で、粋な私立探偵としてよく登場し、事実、ぼくの作品のなかではいちばんの…

2018.06.04 【参加要領】

こちらは終了致しました。  アニメーション映画『火垂るの墓』や『ハイジ』で著名な監督:高畑勲さんが、今春4月5日に亡くなられ、その訃報が翌日6日の新聞で報じられました。その作品に主要な場面の一つとして登場する御影公会堂が…

2018.05.02 【参加要領】

こちらは終了致しました。 「今年、明和9年 (1772)ですが、何とかよい年であって欲しいと、古歌(天武帝の万葉歌) にいうよき人のよく見て、 よしといいたいと吉野の花見を思いたちました」と<吉野の水分神の申し子>と信じ…

2018.03.30 【参加要領】

こちらは終了致しました。  今年の桜は開花が早く、3月末には咲き競うそうですが、鷹ヶ峯は、京都北部に当たり、この日は満開? と期待するのですが……。本日は、そんな鷹ヶ峯を周遊しますが、松本清張は小説「光悦」で、この一帯を…

2018.03.05 【参加要領】

こちらは終了致しました。  織姫と彦星が一年に一度会うことを許された<七夕の日>。 その日に降る雨を古来「催涙雨(さいるいう)」と言ってきました。その雨のせいで二人は、一年後を待たねばならない、が、その日は再び雨かもしれ…

2018.02.09 【参加要領】

こちらは終了致しました。  昨年(2017年)6月3日、寺田屋事件の際に坂本龍馬を匿った薩摩藩伏見屋敷の絵図が見付かった、と新聞などで報じられました。京都伏見といえば、「寺田屋事件」の寺田屋と酒蔵が映える濠川の風景が多く…

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
ページの先頭へ