関西文学散歩 カルチャーウォーキング

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング > 参加要領
>

関西文学散歩 カルチャーウォーキング 参加要領

2018.02.09 【参加要領】

こちらは終了致しました。  昨年(2017年)6月3日、寺田屋事件の際に坂本龍馬を匿った薩摩藩伏見屋敷の絵図が見付かった、と新聞などで報じられました。京都伏見といえば、「寺田屋事件」の寺田屋と酒蔵が映える濠川の風景が多く…

2018.01.05 【参加要領】

こちらは終了致しました。  放映中の連続ドラマ「わろてんか」は吉本興業創業者、吉本せいがモデルのテレビドラマですが、小説では山崎豊子の『花のれん』があります。  新聞記者だった山崎豊子は、勤務のかたわら先輩記者だった井上…

2017.12.01 【参加要領】

こちらは終了致しました。 「まだ都が奈良の平城京にあったころ、怨霊たちの雄たけびはすさまじくなまなましく、……幽鬼の噂を人なみに恐れながら、心の奥の奥では、形あるものとしてその存在を、嘉智子はどうしても信じられずにいた。…

2017.11.06 【参加要領】

こちらは終了致しました。  今年のノーベル文学賞は、カズオ・イシグロさんに授与する、と先月、10月初めに発表されました。カズオ・イシグロは日本出身のイギリス人作家で、長編デビュー作「遠い山なみの光」(1982年刊)は、昭…

2017.09.29 【参加要領】

こちらは終了致しました。  ――「…種継さまが射られなさったのです」「えっ」薬子は足元に、すうっと血が退いて行くのを覚えた。父はこの度の長岡京遷都の急先鋒と見られている。長岡京を造るための陣頭指揮もしてきた。長岡京遷都に…

2017.09.04 【参加要領】

こちらは終了致しました。  阪急曽根駅から岡町駅、その一区間に沿った町で、作家の高橋三千綱、漫画家の手塚治虫、映画監督の山田洋次(50音順)が生まれ、幼少期を過ごしました。いずれも3歳から5歳頃に豊中を離れていますが、三…

2017.08.04 【参加要領】

こちらは終了致しました。  那智の瀧、華厳の滝とともに日本三大神瀧として古来名高い〝布引の滝〟は、雄滝(おんたき)・夫婦滝(めおとだき)・鼓ヶ滝(つつみがだき)・雌滝(めんたき)の4つの滝からなります。その最も勇壮な雄滝…

2017.06.30 【参加要領】

こちらは終了致しました。  東住吉区に生まれた開高健は、幼い日の耳に残る草の呼吸、虫の羽音、焼夷弾の不気味な唸り、焼け跡の上を流れるジャズのメロディ、妻が浴びせかける罵声…など、「音」の記憶をたよりに少年時代から結婚、大…

2017.06.02 【参加要領】

こちらは終了致しました。 「むかしむかし、竹をとって暮らしているおじいさんがいました。…」で始まるのは昔話の『かぐや姫』ですが、この物語の原作『竹取物語』は、「今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。野山にまじりて竹を取りつつ…

2017.05.02 【参加要領】

こちらは終了致しました。  織田信長が台頭してきた戦国時代、能登七尾生まれの長谷川信春 (旧名・又四郎、後の長谷川等伯) は、上洛して法華宗本法寺の世話になり、  ──「絵に命と悟りを吹き込むことで、信長に勝つ、芸術の普…

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
ページの先頭へ