関西文学散歩 カルチャーウォーキング

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング > 参加要領
>

関西文学散歩 カルチャーウォーキング 参加要領

2017.09.29 【参加要領】

こちらは終了致しました。  ――「…種継さまが射られなさったのです」「えっ」薬子は足元に、すうっと血が退いて行くのを覚えた。父はこの度の長岡京遷都の急先鋒と見られている。長岡京を造るための陣頭指揮もしてきた。長岡京遷都に…

2017.09.04 【参加要領】

こちらは終了致しました。  阪急曽根駅から岡町駅、その一区間に沿った町で、作家の高橋三千綱、漫画家の手塚治虫、映画監督の山田洋次(50音順)が生まれ、幼少期を過ごしました。いずれも3歳から5歳頃に豊中を離れていますが、三…

2017.08.04 【参加要領】

こちらは終了致しました。  那智の瀧、華厳の滝とともに日本三大神瀧として古来名高い〝布引の滝〟は、雄滝(おんたき)・夫婦滝(めおとだき)・鼓ヶ滝(つつみがだき)・雌滝(めんたき)の4つの滝からなります。その最も勇壮な雄滝…

2017.06.30 【参加要領】

こちらは終了致しました。  東住吉区に生まれた開高健は、幼い日の耳に残る草の呼吸、虫の羽音、焼夷弾の不気味な唸り、焼け跡の上を流れるジャズのメロディ、妻が浴びせかける罵声…など、「音」の記憶をたよりに少年時代から結婚、大…

2017.06.02 【参加要領】

こちらは終了致しました。 「むかしむかし、竹をとって暮らしているおじいさんがいました。…」で始まるのは昔話の『かぐや姫』ですが、この物語の原作『竹取物語』は、「今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。野山にまじりて竹を取りつつ…

2017.05.02 【参加要領】

こちらは終了致しました。  織田信長が台頭してきた戦国時代、能登七尾生まれの長谷川信春 (旧名・又四郎、後の長谷川等伯) は、上洛して法華宗本法寺の世話になり、  ──「絵に命と悟りを吹き込むことで、信長に勝つ、芸術の普…

2017.03.31 【参加要領】

こちらは終了致しました。 「随筆を書いている時は、私の一番愉しいことを現わしている時間です。古里へ戻ったような気持ちです」と書きのこした林芙美子は、昭和14年(1939年)頃、東京から京都へ、そして、広島県尾道へ帰郷しま…

2017.03.07 【参加要領】

こちらは終了致しました。  彦根藩主で幕府大老だった井伊直弼から遡ること14代前、『寛永諸家系図伝』で井伊共保から数えて井伊氏第17代当主の直政は、家康に仕えて譜代大名筆頭となり、彦根藩初代として佐和山城に入城、近世井伊…

2017.02.03 【参加要領】

こちらは終了致しました。  たまには動物園へ行ってみませんか――大河ドラマ「真田丸」が終わって静けさを取り戻した天王寺界隈。今回は「てんしば」としてリニューアルオープンした天王寺公園エントランスから、天王寺動物園へ入園し…

2017.01.04 【参加要領】

こちらは終了致しました。  今月の作家、澤田瞳子(さわだ とうこ)さんは、時代物で定評のある作家・澤田ふじ子さんのお譲さん。2010年に奈良時代の青春群像を描いた「孤鷹の天(こようのてん)」でデビューされ、今回のテキスト…

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
ページの先頭へ