関西文学散歩 カルチャーウォーキング

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング > 報告
>

関西文学散歩 カルチャーウォーキング 報告

2020.11.17 【報告】

天気:晴れ 参加人数:47名 ■渋沢栄一って・・・  渋沢栄一は「関西人にとってはもう一つよく分らない、馴染みのない人物では?」という我々関西人の心を見透かしたような横井先生の観測に納得だ。その上で「本日は、その渋沢栄一…

2020.10.23 【報告】

天気:曇のち晴れ 参加人数:63名 ■亀岡市の礎を築いた明智光秀はよく働く  信長の命により光秀が丹波に攻め入ったのは天正3年(1575年)7月。初戦では大敗北。その上、大坂本願寺への転戦中には、過労のため病に倒れるアク…

2020.10.21 【報告】

天気:曇 参加人数:46名  櫟本は難読駅名の一つで「いちのもと」と読むそうだ。天狗が住む大きな櫟(いちい)の木が近くにあり、それが地名由来になったという説もある。天気は晴れ、ウォーキングには歩きやすい気温でラッキーだ。…

2020.09.07 【報告】

天気:晴れ 参加人数:49名  新型コロナウィルスのおかげで、4月12日に行われるはずだった今回の文学散歩は、今日まで延期となった。その事情については、ホームページの報告(4/12分)に詳しいが、8月の「信貴山口」駅は、…

2020.07.28 【報告】

天気:曇りのち晴れ 参加人数:49名 ■尼崎、梅雨・・・  尼崎のこの地(猪名寺や田能)の名前は50年も前から知っていながら、足を運んだことがない。実際に行ってみれば、きっと何か印象深いことを学ばせて頂けるのでは……と思…

2020.06.25 【報告】

天気:曇のち晴 参加人数:39名  第556回の文学散歩だという。「JRふれあいハイキング」の案内には第558回とあった。3月の長光寺城行が通算で555回目だから、JRとはズレが生じてしまったのだ。新型コロナウィルスの脅…

2020.04.24 【報告】

 新型肺炎コロナウィルスが猛威を奮う4月、国の緊急事態宣言を受け、今回は表記の日帰り散歩の中止を決定しました。しかし、中止のハガキを、会員の皆さんと、3月にJRふれあいハイキングにお集まりいただいた一般参加の皆さんに送っ…

2020.03.10 【報告】

天気:雨のち晴 参加人数:32名  朝からの雨、おまけに集合の近江鉄道武佐駅まで、大阪市内からは、JR近江八幡駅乗り換えで約2時間という遠距離。参加をやめようかと思ったが、長光寺城がコースに組み込まれているので、後ろ髪を…

2020.03.02 【報告】

天気:曇時々雪 参加人数:40名  温暖化の今冬、熊もゆるりと冬眠をしていられないらしいこの冬。地球は怒っているのかしら、異常な冬だ、と思いきや、下り立った上桂駅(初めて下りた駅でした)では、雪が散らついていました。  …

2020.01.29 【報告】

天気:時雨のち曇 参加人数:51名  JR高井田駅の北側に、生駒山の最南端の丘陵が駅のそばまで迫っていた。その丘陵が、高井田横穴古墳群である。柏原歴史資料館主査の山根航(わたる)先生が、駅まで迎えに来て下さり、横穴古墳を…

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
ページの先頭へ