関西文学散歩 カルチャーウォーキング

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング > 報告
>

関西文学散歩 カルチャーウォーキング 報告

2022.07.28 【報告】

天気:晴 参加人数:36名 ■鹿島神社に参拝する  近鉄大阪線、香芝市の近鉄下田駅に集まったのは36名。  猛暑の7月の開催とはいえ、天気予報は曇り、強い日差しに晒されることはないであろうとの見通しであった。が……。  …

2022.06.29 【報告】

天気:晴れ 参加人数:45名 ―― 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる者久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。猛き人も遂には滅びぬ、ひとえに風の前の塵に同じ。―― 『平…

2022.05.27 【報告】

天気:晴れ 参加人数:42名  ゴールデンウィーク最終日の5月8日(日)。今日の集合は大阪メトロのあびこ駅。今回の受付は駅頭ではなかった。要所、要所に道案内の方々が立って下さっていて、無事あびこ観音にたどりつく。ここは、…

2022.05.27 【報告】

天気:晴れ 参加人数:43名  大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は2022年1月19日からスタートし、今晩の放送が14回目。いよいよ木曽義仲の登場だ。この人は、強かったらしい。後白河法皇との確執さえなければ、武士の頭領は木曽…

2022.04.28 【報告】

天気:晴れ 参加人数:40名  「蔓延防止」なる措置のため、何回かお流れになった。久しぶりの文学散歩である。 京都・二条駅に集まったのは40余名。  今回は、今なお評価の定まらない徳川慶喜がテーマである。(司馬遼太郎『最…

2021.12.21 【報告】

天気:晴れ 参加人数:51名  行楽・観光で訪れる<古都>といえば、京都、奈良、鎌倉が、その代表的な観光地として挙げられるが、志賀直哉は随筆「奈良」で、「奈良公園は日本で一番美しい公園だと思う」とし、暗に、京都の寺社の庭…

2021.12.20 【報告】

天気:晴れ 参加人数:39名  今回もコロナの緊急事態宣言で二度の延期の後、「三度目の正直」の開催であった。遠方にも関わらず、39名の参加者は、JR[守山駅]西口の広場に、集合場所の改札口から降りてこられていた。ここから…

2021.11.04 【報告】

天気:晴れ 参加人数:62名  七月以来のカルチャーウォークである。コロナ感染者数がおちついている今こそ、と三度目の試みとなる芦屋を訪れた。  今回のテーマは、小川洋子『ミーナの行進』・谷崎潤一郎の『細雪』であるが、「作…

2021.08.11 【報告】

天気:晴れ 参加人数:34名  7月に入り、関東や南九州などの洪水・土砂崩れといった情報に溢れ、日本列島は梅雨期の後半、「大雨」が日常だ。11日の大阪も雨か、と数日前まで心配したが、この日の朝は青空に白雲が流れ「初夏」の…

2021.04.08 【報告】

天気:晴れ 参加人数:38名  コロナ感染・非常事態宣言が出されたことで、昨年12月から3回お流れになり、久々の「カルチャーウォーク」である。参加人員はいつもより少なめの38名であったが、蒼天、春の陽光が眩しい日差しの下…

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
ページの先頭へ