関西文学散歩 カルチャーウォーキング

ホーム > 関西文学散歩 カルチャーウォーキング

関西文学散歩 カルチャーウォーキング 一覧

2017.03.27 【予告】

こちらは終了致しました。  桜も満開の時期の4月の文学散歩は、「林芙美子の疎水遊覧」のタイトルで、山科の疎水べりを散策してみましょう。  芙美子のエッセー題名は『田舎がえり』、「…疎水のほとりで降りて、それから橋を渡り、…

2017.03.07 【参加要領】

こちらは終了致しました。  彦根藩主で幕府大老だった井伊直弼から遡ること14代前、『寛永諸家系図伝』で井伊共保から数えて井伊氏第17代当主の直政は、家康に仕えて譜代大名筆頭となり、彦根藩初代として佐和山城に入城、近世井伊…

2017.02.28 【予告】

こちらは終了致しました。  彦根藩主・井伊直弼(なおすけ)から遡ること14代前、第20代井伊家当主の直政は、徳川家康に仕えて彦根藩初代藩主となり、譜代大名筆頭として彦根に井伊家の礎を築きました。  そんな直政を幼少時から…

2017.02.24 【報告】

 日本列島を襲った大寒波は、これでもか、これでもかと続いている。早朝の大阪の最低気温はマイナスを記録し、天気予報は「日中の気温は6度くらい」と告げた。今日は、関西文学散歩で大阪出身の作家・柴崎友香ゆかりの地を歩く日だ。行…

2017.02.03 【参加要領】

こちらは終了致しました。  たまには動物園へ行ってみませんか――大河ドラマ「真田丸」が終わって静けさを取り戻した天王寺界隈。今回は「てんしば」としてリニューアルオープンした天王寺公園エントランスから、天王寺動物園へ入園し…

2017.01.20 【予告】

こちらは終了致しました。  大河ドラマ「真田丸」が終わって静けさを取り戻した天王寺界隈ですが、今回は「てんしば」としてリニューアルオープンした天王寺公園エントランスエリアから、新たに東ゲート(てんしばゲート)が設けられた…

2017.01.16 【報告】

<今回のテキストは、小説と学術エッセーの2作である。それぞれ、江戸中期の京都画壇の代表的画家であった伊藤若冲を扱った作品で、若冲を再評価して現代に広めた辻氏の事実と、澤田さんのフィクション部分を合わせて読むと「若冲」とい…

2017.01.04 【参加要領】

こちらは終了致しました。  今月の作家、澤田瞳子(さわだ とうこ)さんは、時代物で定評のある作家・澤田ふじ子さんのお譲さん。2010年に奈良時代の青春群像を描いた「孤鷹の天(こようのてん)」でデビューされ、今回のテキスト…

2016.12.26 【予告】

こちらは終了致しました。  2016年中に京都を沸かした「若冲生誕300年記念」最後の取り組みが、京都国立博物館で正月15日まで行われています。  私たちも<記念祭最後の若冲>ということで、その晩年に所縁ある伏見を巡歴し…

2016.12.26 【報告】

 今回は上記のごとく長いタイトルである。  「鴨川ホルモー」とは何であるか。屋台で食べたホルモンが目に浮かんだが、違うらしい。案内のテキストは万城目学『鴨川ホルモー』と記されているので、図書館で本を借りた。本を開くと「第…

織田作之助賞
織田作之助青春賞
文學回廊
入会のご案内はこちら
ページの先頭へ